クアラルンプール近郊【マレーシアのピンクモスク】 正式名称プトラモスク

クアラルンプール近郊【マレーシアのピンクモスク】 正式名称プトラモスク

今回のブログは、クアラルンプールからも日帰りで行くことのできる”超可愛いピンクモスク(プトラモスク)“についての旅行記です!

マレーシアの都市・プトラジャヤ(Putrajaya)についてもご紹介します☆

2014年6月1日(←マレーシアのピンクモスクに実際に行った日)
(過去に語学留学やワーホリを含め、合計約4年半かけて37ヵ国を旅行しました。)

プトラジャヤ(Putrajaya)ってどこにあるの?

マレーシアの首都クアラルンプール(KL)から南方約25kmに位置していて、車で30〜40分程の場所にあるプトラジャヤ(Putrajaya)。

行政都市

過密化が進むクアラルンプールから行政機構を移転させる構想が第4代首相のマハティールさんによって発表され、2010年に行政関係施設がプトラジャヤ(Putrajaya)へ移行し「行政都市」となったそう。

だから住民のほとんどが行政関係者とその家族なんだって!!!

新しい街のプトラジャヤ(Putrajaya)は、見渡す限りすべて綺麗。道路もちゃんと整備されていますね☆

マレーシアの行政都市プトラジャヤ(Putrajaya)

プトラジャヤ(Putrajaya)にはもともと何があったのか?

そんなプトラジャヤ(Putrajaya)が行政都市になる前は、なにがあったのか気になりませんか?

なんと、元々はプランテーションがあった土地を大規模に開発したそうで、マレーシアのパワーを感んじますよね!!

行き方・アクセス

クアラルンプールからプトラジャヤ(Putrajaya)へのアクセスは、電車(KLIAトランジット)でKLセントラル駅からからプトラジャヤ駅まで乗って行くことができると思います。

※私は友人に車で連れて行って頂いたので、実際に電車は利用しませんでした。

 

プトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

プトラモスク(Masjid Putra)は、その特徴的で珍しいピンク色のカラーから”ピンクモスク“と呼ばれています☆

ピンク系の色の花崗岩を使用して建設されており、1999年に完成しました。

ピンクモスクも新しい建物なんですね!

プトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

おとぎ話にでてくるような可愛らしい外観が魅力的!

イスラム教徒(ムスリム)でない観光客(旅行者)でも、中を見学することができます☆

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

アップで写真撮影してみると、細部まで洗練されたデザインであることがわかります。

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

モスクの中に入ってみると、内側もしっかりピンク色!!ドームの内側まで美しい!

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

お祈りをするエリアまでは入れません。この時間帯にお祈りに来ている方もいらっしゃいました。

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

↓モスクに向かって右側あたりからは、プトラジャヤ湖や連邦政府庁舎(Prime Minister’s Office)を見ることができます☆(連邦政府庁舎については後ほどご紹介しますね!)

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

↓細かいデザインが気になってしまう私。説明よりも写真が多くてごめんね!

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

↓なんか、文字??みたいなのが沢山書かれています。アラビア語でしょうか??

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

↓イスラム教の場合は聖書じゃなくて”コーラン”って言うのかな?

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

服装

女性は必ずローブ(着衣)を着なければいけません。

男性も短パン着用の場合などにはローブを借りることになります。

貸し出しは無料なので安心です☆貸出は、門を入って右手にあります。

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)のローブ

ヒジャブの着用ではなく、ローブについているフードを被ります。

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)のローブとフード

胸元にはモスクの刺繍がはいっていて、ちょっとカワイイ。

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

モスク内は土足禁止です。裸足で足の裏が汚れてしまった場合に拭けるようにウェットティッシュがあると良いかもしれません☆

マレーシアのプトラ・モスク(ピンクモスク)/Masjid Putra(Putra Mosque)

場所・アクセス

プトラ広場に隣接しています。

行き方: プトラジャヤ駅からバスかタクシー

住所: Jabatan Kemajuan Islam Malaysia (JAKIM), Pusat Pentadbiran Kerajaan、62502 Persekutuan、Wilayah Persekutuan Putrajaya

ホームページ:Portal Masjid Putra

営業時間・入場料金

見学可能な時間は”お祈りの時間”以外で下記の時間帯になります。(2014年現在)

土曜日〜木曜日 9:00~12:30、14:00~16:00、17:30~18:00

金曜日 15: 00~16:00、17:30~18:00

 

連邦政府庁舎(Prime Minister’s Office)

プトラ広場に隣接していて、ピンクモスクからすぐの場所にあります。

現在内部を見学をすることはできないようですが、外観も一見の価値有り!まるで宮殿のような造りですよね☆

マレーシアの連邦政府庁舎(Prime Minister's Office)

こちらはプトラモスク(ピンクモスク)の敷地内部から撮影した連邦政府庁舎の写真。

マレーシアの連邦政府庁舎(Prime Minister's Office)

 

アイアンモスク(Iron Mosque/Masjid Tuanku Mizan Zainal Abidin / Masjid Besi)

アイアンモスクは実際に近くまで行ったのではなく、プトラ広場のあたりから撮影しただけなので、プトラジャヤ湖を挟んでの写真になります。

メタリックなシルバーカラーのモスクが珍しいですよね!

アイアンモスク(Iron Mosque/Masjid Tuanku Mizan Zainal Abidin / Masjid Besi)

 

スリ・ワワサン橋(Jambatan Seri Wawasan)

こちらもプトラ広場のあたりから撮影しただけなのですが、遠くに見える白い橋がスリワワサン橋です。近代的なデザインですね。

スリ・ワワサン橋(Jambatan Seri Wawasan)

 

スリ・グミラン橋(Jambatan Seri Gemilang/Seri Gemilang Bridge)

最後に立ち寄ったのが、スリグミランブリッジ。プトラモスク(ピンクモスク)から車で10分かからないくらいでしょうか。

橋の奥に見える建物はプトラジャヤ・インターナショナル・コンベンションセンター(Putrajaya International Convention Centre)です。

スリ・グミラン橋(Jambatan Seri Gemilang/Seri Gemilang Bridge)

スリ・グミラン橋(Jambatan Seri Gemilang/Seri Gemilang Bridge)

装飾が美しくて、高級なリゾート地のような雰囲気。

スリ・グミラン橋(Jambatan Seri Gemilang/Seri Gemilang Bridge)

天気にも恵まれ、素敵な1日となりました☆

スリ・グミラン橋(Jambatan Seri Gemilang/Seri Gemilang Bridge)

今回も現地に暮らす友人ご夫婦(美男美女)に車で連れてきて頂いたので、 ゆっくりと観光することができました。お世話になりっぱなしで感謝してもしきれないわ(。>0<。)ビェェン

 

プトラ湖クルーズ(Putra Cruise)

私は利用しませんでしたが、プトラ湖をクルージングするツアーもあるようです☆

お時間のある方は試してみても良いかもしれませんね!!